三十三間堂

  • 2012.07.31 Tuesday
  • 22:54
JUGEMテーマ:京都

撮影日:7月27日(金)
レンズ: EF24-105mm f/4L IS USM
 
三十三間堂・・・とは言っても、堂内は撮影禁止でした
階段状の壇上に整然と並んだ千体の千手観音立像をあーでもないこーでもないと撮ることができたらどんなに
良いかと思ってしまいましたが・・・残念

と言うことで、外で撮った写真のみです
IMG_4340a.JPG

IMG_4335a.JPG

IMG_4331a.JPG

拝観料は600円、とさすがにちょっとお高めです。
お寺巡りも拝観料が馬鹿にならないのです
でも、ここはパパすけくんが1000円分出してくれたので、私は200円の支払いで済みました

さて、昨日は言わなかったことですが、昨日の朝から・・・良く考えれば大阪から帰って来た一昨日の夜から
なのかな・・・首の下の右側の辺りにに筋を違えたようななんだかよくわからない痛みが、ふとした動きの
際に起きるのです。
今日は仕事中、昨日に比べればマシになった気がしましたが、忘れているとふとした動きでちょっと痛かったり・・・
これは、日曜日に大阪からの帰路、混んでいて私にとっての良席を取るために、いつもより(毎年これくらいの時期に
大阪に行っている)早い新幹線で帰ってきており、いつもなら最寄駅から自宅までタクシーを使うのですが、
キャリーバッグをコロコロ転がしながら歩きで帰って来たせいかな・・・と。
右手でほとんどずっと引いていたので・・・
新幹線を利用する場合の最寄駅から自宅までの道は、結構な上りの坂道もあるため、いつも使わない部分に
負担をかけてしまったのかな〜
愛機のゴデちゃんは大阪のパパすけくんの家に置いてきたので重さは軽くなっているはずなのですが、
一応帰り・・・と言うことで疲れていたのかな〜
全く・・・思いもよらないことがあるものですね・・・年をとると・・・・・・なのですよね
無理は禁物ですね。

明日から8月です・・・早いものですね

JWordクリック募金

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

東福寺

  • 2012.07.30 Monday
  • 23:59
JUGEMテーマ:京都

更新お久でございます。
先週の木曜の夜から昨日の日曜まで大阪に行ってました。
パパすけくんの単身赴任先の家に泊まって、27日(金)、28日(土)とちょいと出掛けて写真を撮りに行きました。
27日は京都のお寺を巡りました。
まずは、東福寺。

通天橋。
ここを通るには拝観料が必要ですよ。

橋の両脇の緑は、紅葉の季節はこれまた綺麗だそうで、その時季には観光客が多く訪れるのでしょう。

上の写真だと隠れてしまって写せなかったので、看板だけアップで!


通天橋の先にある開山堂。
IMG_4305.aJPG.JPG

違うアングルから撮った1枚。
この庭園は江戸中期の名園だそうです。
IMG_4283a.JPG

通天橋から見下ろせる所を散策していて見つけた紫陽花。
IMG_4295a.JPG

本堂です。
IMG_4281a.JPG.JPG

現存最古最大、国宝の三門です。
IMG_4316a.JPG

禅堂 わが国最古最大の坐禅道場。IMG_4322a.JPG
いやぁ、死にそうなほど・・・と言いたくなるくらい暑かったです。
後で、パパすけくんと話して笑い話となったことですが、寺院の駐車場で飲み物を買おうとした時は、私は
そんなに飲まないと思うから、と言って2人で1本にしたのですが、通天橋を歩き始めた途端にもう飲まずには
いられないほどになり、一口飲んだものの、境内では飲食は禁止、と書いてあるのに気付いて、通天橋の
拝観受付の出口までずっと飲まずに我慢・・・受付を出た所に自販機があったので、そこでまたパパすけくんが
買ったのですが、私は最初に買ったペットボトルをがぶ飲みでした・・・
『私はそんなに飲まないと思う・・・』って〜
でも、これだけ飲みたくなったお蔭で、熱中症になるのは免れたのかも、と思ってしまうほどの暑さでした。
仕事している最中も、暑いよ〜、と思っていましたが、ただゆっくり歩いているだけでこれほどダラダラと
汗が出る暑さと言うのを経験するのもなんだか久しぶりな気がしました。

しかし・・・今日は仕事中、暑かったです
お友達なんて、時々意識が飛んでしまい・・・なんて言っていたくらいで・・・ちょっとわかる気がしました。
動き回る仕事で28℃設定はやっぱり高いなぁ〜

明日も暑さ厳しくなるようです。熱中症にお気を付けください。

JWordクリック募金
ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

東本願寺

  • 2011.08.12 Friday
  • 23:57
JUGEMテーマ:京都

大阪旅行記、前回の続きです。
寺巡りの最初は浄土真宗「真宗大谷派」の本山である東本願寺。

IMG_6411a.jpg

門柱に施された彫刻。
IMG_6414a.jpg

宗祖・親鸞聖人の御真影が安置されている御影堂。IMG_6422a.jpg

門の外のお堀の辺りにいたサギ(コサギだっけ?)。
IMG_6451a.jpg
このお寺にいる間に夕立のようなにわか雨が降ってきてしまいまして、少しの間、門の下で雨宿りしました。
前回の記事での京都タワーを撮った写真の上に写った怪しげな雲がとうとう降らせてしまったみたいで・・・
 
JWordクリック募金

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

京都駅辺り

  • 2011.08.10 Wednesday
  • 23:57
JUGEMテーマ:京都


昨日お知らせした通り、本日からは7月30日の写真です。
この日は、京都へ行きました。
まずは、近鉄京都駅の『せんとくん』から〜
IMG_6393a.jpg

京都タワー・・・怪しげな雲が〜
IMG_6396a.jpg

昨年11月に開業した京都ヨドバシの外壁にはステンドグラス風に描かれた京都らしい風景の画が。
IMG_6406a.jpg
この写真の左の辺りにある黒いプレートには

京都ヨドバシビル
文化財展示室(仮称) 平成23年秋オープン
「京都祇園際の山鉾行事」のユネスコ文化遺産登録を記念して、平成23年秋、京都市が文化財展示室をオープンします。
復興を目指す大船鉾の原寸大の復元展示を核に、祇園祭や京都の文化財を紹介する施設となる予定です。
と書かれています。

クリックにご協力お願い致します
JWordクリック募金

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

箕面滝&伊丹空港

  • 2011.08.09 Tuesday
  • 23:33
JUGEMテーマ:大阪観光
 
7月29日は、インスタントラーメン発明記念館〜国立民族学博物館に続いて、箕面滝(みのおのたき)へ行きました。
この滝がある箕面公園は紅葉の名所で秋には多くの人で賑わうそうです。
IMG_6363a.jpg
サルもいるらしいのですが、行った時にはお目にかかれませんでした。
でも、調べてみたら結構狂暴らしく(?)、どことかのサル同様、食べ物を見せては絶対ダメみたいです


さて、箕面滝を見に行った後は、夜の伊丹空港の写真を撮りに行きました。
伊丹スカイパークと言う空港に隣接する公園は、飛行機の離着陸を撮影するのには最高の場所でした・・・・が・・・。
IMG_6380aa.jpg
この日の最初に満タンにしておかなかった私のゴデちゃんのバッテリーは途中で切れてしまいました
とりあえず、こんな雰囲気でした、と言う写真だけ載せておきます。
本当に飛行機を間近で見れるし、夜景はとても綺麗で、音も大迫力でございました
次に飛行機を撮れそうな機会があったら、AIサーボでの撮影に挑戦してみようと思います

これにて、やっと7月29日の旅行記は終わりでございます〜。
次回からは、7月30日の巻にお付き合いくださいませ。
 
JWordクリック募金

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

国立民族学博物館 その2

  • 2011.08.08 Monday
  • 23:06
JUGEMテーマ:博物館

昨日に続いて、民族学博物館の写真を載せていきたいと思います。
IMG_6288a.jpg
上の写真は、「キスワ」と言うもの。
サウジアラビアのメッカにある聖殿カアバの外壁にはキスワとよばれる黒色の垂れ幕が下げられている
そうです。
この絹布の幕には金糸や銀糸でコーラン(アラビア語で書かれたイスラム教の根本聖典)の聖句が
刺繍されています。
キスワは毎年、イスラーム 暦12月(巡礼月)に掛けかえられるとのことです。
館内に展示されているこのキスワは黒色ではないのですね。
と言うか、刺繍がビッチリで、黒布だとしてもその部分があまり見えていないのでしょうか。
壮大であり、そしてとても手が込んでいて・・・素晴らしいですね。


音楽のコーナーにまいります。
IMG_6304a.jpg
東南アジア島しょ部では、ジャワ島を中心に、ガムランとよばれる大型アンサンブルが発達しました。
ガムランは、大小様々なゴングと鉄琴類をはじめとする沢山の楽器から成ります。
インドネシアやマレーシアの各地には、多様な編成のガムランがあるそうです。
賑やかな音なのでしょうか。


「世界の太鼓」のコーナーの展示の一部です。
IMG_6317a.jpg
世界の太鼓は変化に富んでいて、胴の形や材質、皮の厚さやはり具合などにより、それぞれ個性ある太鼓の音が
生まれます。
右側の赤の太鼓がドラム缶みたいで、目を引きました。
そちらにピントを合わせた写真も撮りましたが、今回はちょいと脇役になっていただきました・・・

インドだったのか、タイだったのか?もう閉館時間になってしまって慌ただしく撮って、追われるように退館することに
なってしまったのでした
IMG_6347a.jpg

昨日に比べると写真少なで終わりでございます^_^;

JWordクリック募金

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

国立民族学博物館 その1

  • 2011.08.07 Sunday
  • 19:12
JUGEMテーマ:博物館

7月29日より既に1週間以上が経ってしまいましたが、引き続きこの日の写真を載せていきたいと
思います。
インスタントラーメン記念発明館へ行った後に、千里万博記念公園内にある国立民族学博物館に
向かいました。
入館した時間が閉館の1時間くらい前となってしまったので、結局私は全部を撮ることはできずに、
ちょっと残念でしたけれど・・・

まずは、どなたでもきっとご存知のモアイ像の写真から・・・
IMG_6140a.jpg
国立民族学博物館、(みんぱく)は、文化人類学・民族学の研究活動と、その成果を展示公開する
博物館活動を一体的におこなう博物館をもった研究所です。
調査・研究の成果にもとづき、世界の諸民族の社会と文化に関する最新の情報と知識を人々に提供し、
異なる文化についての理解を深めることを目的として、1974(昭和49)年に創設され、1977年1月に開館しました
(パンフレットより)。

本館展示は、世界をオセアニア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、西アジア、南アジア、東南アジア、
中央・北アジア、東アジアの9つに分けた地域の展示と、音楽や言語などの通文化展示で構成されています
(「通文化」と言う言葉が耳慣れない言葉で調べてもよくわかりませんでしたが・・・こちらもパンフレットより)。


骸骨人形ばかりが展示されていたコーナー。気味悪いけれど、被写体としてはとても魅力的
IMG_6173a.jpg
「酒場で興じるトランプ遊び」 製作者:ミゲル・リナーレス 地域:メキシコ市 国名:メキシコ 年代:1985年制作


メキシコの木彫アレブリへ
IMG_6201a.jpg
メキシコのオアハカ州は工芸品の宝庫。
奇抜な彩色とユーモラスな表情が印象的な木彫りはアレブリヘと呼ばれるそうです。
地元の農民たちが20世紀半ばからはじめた比較的新しい工芸です。
IMG_6206a.jpg


〜ヨーロッパにおけるキリスト教と民間信仰〜テーマ展示のコーナー。
IMG_6239a.jpg
まぐさ桶の中でのキリスト降誕の場を示す人形は、現在でも教会や家庭で、待降節から公現祭にかけて飾られる。
人形は、マリア、幼子イエス、ヨゼフ、羊飼いたち、三博士からなる。
このような習慣は1223年のクリスマスの夜に、聖フランシスコが、洞窟の中でまぐさ桶をしつらえ、本物の牛や
ロバを配し、その前でミサをあげた故事に由来する。(館内プレートより)

上の文での不明な言葉・・・調べてみました。
まぐさ桶・・・まぐさとは、牛や馬の飼料とする草、つまりそれを入れる桶のこと。
待降節・・・・クリスマス(降誕祭)の4つ前の日曜日から、クリスマスを準備する期間に入る。
カトリックでは、この期間を「待降節」と呼んでいる。
公現祭・・・・降誕したキリストの栄光が公に現れたこと,特に三博士の参拝を記念する祝日。
英語でEpiphany。1月6日。クリスマスの12日後に当たり,英国では前夜を〈十二夜〉 といって祝う。


アフリカのコーナーにまいりましょう。
魅力的な街並みの展示。
IMG_6269a.jpg


ここは床屋さん。
IMG_6273a.jpg

空き缶でリサイクルした書類カバンらしいです・・・素敵
IMG_6278a.jpg


ビーズで出来ています。とても手が込んでいますね。
IMG_6283a.jpg

今日はここまで〜。


JWordクリック募金

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ  

インスタントラーメン発明記念館 その2

  • 2011.08.05 Friday
  • 23:57
 
大阪旅行記の更新、滞ってしまっておりました

インスタントラーメン発明記念館には、『インスタントラーメン・トンネル』と言う日清食品の歴代の主な製品が
壁面や天井にまで展示されているコーナーがあります。
ここでは、インスタントラーメンの発展の歴史を系統立てて見ることもできます。
撮りきれないくらい沢山のカップラーメン、カップヌードルなどのインスタントラーメンが展示されていました。
こんなのも昔はあったんだ~、なんとなく覚えているような・・・と思える商品も中にはいくつかありました。
IMG_6072a.jpg

IMG_6063a.jpg

IMG_6051a.jpg

IMG_6078a.jpg

IMG_6073a.jpg

そして、この後、『マイカップヌードル・ファクトリー』を体験してみました。
これは、カップめんの製造工程がわかる体験工房で、自分でデザインしたカップに好きなスープと具材を
トッピングして、世界でひとつだけのカップヌードルを作ることが出来るというものです。
補正写真?.jpg
まず、左上の販売機でカップを300円で買い、写真はありませんがアルコールが出てくる機械で手を消毒し、
カップに好きな絵を描きます・・・
デザインを描いた状態の写真もありますが、絵は得意ではないのでその写真は掲載せず、言うことで・・・
次に、逆さまになった麺にカップをかぶせ、ハンドルを回してカップを反転させ、麺を入れます。
これは上の写真の右上。あのハンドルを6回回します。

次に、スープと具材を選び、スタッフの方に入れてもらいます。
スープは、「カップヌードル」「シーフードヌードル」「カップヌードルカレー」「カップヌードルしお」の4種類の
中から選びます。
私は、オーソドックスにカップヌードル、主人は娘のお土産用にしてましたが、カレーを選んだっけな。

具材は、エビ、コロ・チャー、タマゴ、ネギ、ひよこちゃんナルト、ポテト、グリーンアスパラ、チェダーチーズ、
蟹風味かまぼこ、コーン、キムチ、そして期間限定の特選具材が、行った時は照り焼きチキン・・・だったと
思いましたが、この中から4種類を選びます。
私は・・・何を選んだっけ・・・グリーンアスパラとチェダーチーズとポテトと照り焼きチキンにしたんだっけ・・・
ひよこちゃんナルトを選ぶのを忘れてしまった~^_^;と思ったのは覚えています。
スープは4種類から、具材は12種類から選ぶとなると、組み合わせは5460通りにもなるそうです。
具材を入れてもらって撮った写真が上の左下。
次の下の真ん中の写真は、カップにふたをしているところ・・・
その後、カップはフィルムで包まれ、機械から出てきて取り出します。

最後、上の右下の写真・・・エアパッケージにポンプで空気を入れて、紐を付けて完成です。

空気が入って膨らんでいてかさばるので、今回神奈川に持って帰ってきませんでした。
お盆に主人が車で帰って来る時に持って来てもらうことになっています。
賞味期限は作った日から1か月だそうです・・・ですから、8月28日までに食べないと〜
 
JWordクリック募金

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

インスタントラーメン発明記念館 その1

  • 2011.08.01 Monday
  • 23:40
JUGEMテーマ:インスタントラーメン

だいぶのご無沙汰です^_^;
7月28日(木)の夕方にここ神奈川を発って、昨日7月31日(日)まで大阪に行って参りました。
大阪での宿泊先は、いつものごとく主人の単身赴任先の住まいです
28日は、主人が奇しくも東京に出張だったので、帰り時間に合わせて、エクスプレス予約で新幹線の隣の席を
確保。
東京方面から主人が乗ってきた新幹線に新横浜から乗車して、新大阪に向かいました。
一人で乗る新幹線はつまらないので、助かりました

神奈川は先週末お天気が良くなかったようですが、向こうでは30日(土)の京都のお寺巡りの最中に
にわか雨に降られたもののその後は降られることなく過ごすことが出来て、大変ありがたかったです。
本日よりこの大阪旅行記の写真を何回かに分けて載せていきたいと思います。

28日に新大阪で夕食をいただいたお店の写真もありますが、それはまた後日・・・
本日からは、29日(金)に行った大阪府池田市にあるインスタントラーメン発明記念館の写真を載せていきます。
頑張って愛機ゴデちゃん持参で大阪行きましたよ~。

インスタントラーメン発明記念館は入館無料の施設です!!

日清食品の創業者である安藤百福氏がインスタントラーメンの研究を行っていた自邸の裏庭に建てた小屋を
再現。
ここでの研究により1958年8月25日にチキンラーメンを商品化することに成功しました。
IMG_6010aa.jpg

ありふれた道具を使って日夜研究を重ね、チキンラーメンを発明したそうです。
この館の設立趣旨にもなっていますが、研究や発明は立派な設備がなくてもできる、なぜなら知恵は頭の中に
あるからだ、と・・・
IMG_6013a.jpg

IMG_6014a.jpg

IMG_6023a.jpg

レトロな雰囲気がたまらなかったわけですが、沢山の来場者の方々で、なかなか人を入れずにの撮影が
大変でした・・・

JWordクリック募金

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ  

万博公園その2。。。

  • 2011.01.05 Wednesday
  • 22:31
JUGEMテーマ:大阪

12月26日の写真です。

夕方になると、太陽の塔の前の広場=『太陽の広場』では、沢山の風船が登場しました。

スタッフの方々が、地面にヘリウムガス入り風船のヒモ(?)を括り付けていました。

風船の根元のところは光っています。
IMG_1875a_2_1.JPG
こんな雰囲気の写真は、そんじょそこらでは撮ることはできません。

得した気分

IMG_1877a_1.JPG
こんな感じで沢山の風船が・・・


IMG_1925a_1.JPG
日も暮れると、沢山の方々が三脚に乗せたカメラでこの姿を撮影していました。

私は三脚なしですのでやっぱりいまいちかな〜何しろ、幻想的な風景でした。


お祭り広場の光の迷路です。
IMG_1887a_1.JPG

中に入って撮ったサンタさん。
IMG_1902a_1.JPG

  ご訪問ありがとうございました。
 にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

ブログランキングなど

下のバナーをクリックして開いたページの各クリック募金協力サイトを訪問(クリック)するだけで、1クリック1円を寄付することができます。 1日1回ずつ寄付できます。
JWordクリック募金



Blo-Lin カテゴリ「芸術と文化」→「写真」にて現在トップに表示してもらってます(*^_^*)
管理人さんがつけてくださったコメントに感激です(^O^)/
個人ブログリンク集 Blo-Lin

ブログパーツUL5

selected entries

Latest entries

categories

archives

お知らせ

使用カメラとレンズ等はプロフィールに記してあります。

recent comment

recent trackback

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM